就活がつらい・うまくいかないときにしてほしい3つのこと


今この記事を見ているあなたは、就活に悩んで、行き詰まりを感じているのかもしれませんね。
今回はそんな方のために、就活がつらかったり、うまくいかなかったりするときにしてほしいことについてお話ししたいと思います。

・いったん就活から離れる
・信頼できる人に話を聞いて貰う
・就活方法を変えてみる

いったん就活から離れる

離れるって言っても、その間にいい求人はなくなってしまうんじゃないか?
と不安になる気持ちは分かります。
ですが、企業は3月から6月だけに求人を出しているわけではありません。
10月からは2次募集などで大規模な求人があります。
実際に私も、本当に行きたいと思った企業の求人は12月に出されたものでした。
就職活動は1年中いつでも出来ると思ってください。
就活から離れるべき理由は、就活がうまくいかないと思っている人ほど、他のことを考える余裕をなくしてしまっているからです。
そんなときは、自分がリラックスできて、就活で凝り固まった視野を広げるための活動をしてみましょう。
例えば、面白そうな本を図書館で探してみても良いですし、好きな勉強をしてみても良いです。外にでて、小旅行をしてみるのも、実家に帰ってゆっくりするのも良いですね。
まだ就職していないからこそ出来ることってたくさんありますよ。

信頼できる人に話を聞いて貰う

この記事を読んでいる人の中には、夜中に一人で居ると勝手に涙が出てきたり、面接に行く足が重くて欠席の連絡を入れたりしたことがある人もいるんじゃないでしょうか。
そういうことがあった場合、それはあなたの心が疲れているサインです。
話を聞いて貰う、と言っても就活のアドバイスを貰う必要はありません。
解決策がすぐに見つからなくても、信頼できる人に悩みを話し、自分が悩んでいるという事実を理解してもらうだけで、疲れた気持ちは幾分か楽になるはずです。
近くに話せる人が居ない場合はカウンセラーや心療内科などを利用してみるのも良いですよ。
また、自分の悩みを話しながら、就活のやり方の相談をしたい、と言う場合は就活コンサルタントを利用するのも良いですね。
なんと言っても彼らにとってはそれが仕事ですので、丁寧にあなたの話を聞いてくれます。

就活方法を変えてみる

就活で利用するサイトはリクナビやマイナビの場合が多いと思います。
皆さんもご存じのとおり、そういったサイトは利用者も非常に多く、大企業から中小企業までほとんどの企業の選考で、書類選考や筆記試験に何回もの面接を重ねなければなりません
自分の経歴や資格を何回も話し、似たような面接を繰り返すのって煩わしいですし、正直ばかばかしくって嫌ですよね。
そんなときに利用してほしいのがスカウト型の就活サイトです。
自分の経歴や希望条件を記載しておけば、サイト側からあなたに合った企業を紹介してくれますし、紹介後の選考では、面倒な1次面接2次面接をすっ飛ばして最終面接と言うことも少なくありません。
無料で利用できるので、今の就活方法に行き詰まりを感じている人は、ひとまず登録してみるのをおすすめします。

さいごに
最後に、就活がつらい・うまくいかないと思っている人ほど、就活を頑張っている人です。
そんな就活を頑張るあなただからこそ、就活に振り回されずに自分らしく過ごせることを願っています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする